今日中にお金が必要!即日融資を受ける方法は?

 

キャッシング利用する人の大半は、今日中にお金を借りれたら…と感じていることも多いはず。

 

しかし即日融資をするときに気になるのは、

 

  • 土日でも今日中にキャッシングできる?
  • 休日在籍確認が心配
  • 審査に時間と取られないか不安

 

といった疑問や不安を抱えている人も多いでしょう。

 

そこで今回は、即日融資をスムーズに成功させるポイントを徹底解説!

 

この記事を参考にすることで、突然の金欠にもスマートに対応できる解決策を見出せますよ。

 

即日融資を成功させる最大ポイントはカードローン会社選び!

 

実は、すべてのカードローン会社で即日融資に対応しているわけではありません。

 

2018年の1月から、銀行グループが提供するカードローンでは、即日融資サービスを全面的に廃止してしまいました。

 

したがって即日融資サービスを設けるカードローン会社は、限られているのが現状。

 

そこで注目したいのが、

 

消費者金融カードローン

 

消費者金融カードローンは審査のスピード力に定評があり、即日融資にも柔軟に対応している会社が多いことが特徴です。

 

そのため急ぎの融資を目的としている場合は、、消費者金融を選ぶのが大きなポイントになります。

 

最短融資できるカードローン会社を見極める3つ!

 

しかし一口に消費者金融カードローンと言っても、数多くの会社が存在しますよね。さらに多くの消費者金融では、「即日融資」を謳っています。

 

こうした中でも最短融資を受けられるカードローン会社を見極めるポイントとしては、次の3つに注目することが大切です。

 

  • 審査時間のスピード力
  • 指定口座の有無
  • 自動契約機の設置数

 

これらの条件をすべて満たしてるかどうか?しっかりチェックすることが重要なポイントになってきます。

 

実際に上記3つのポイントについて、もう少し詳しく説明していきましょう。

 

審査時間のスピード力

 

即日融資で第一に注目したいのが、審査のスピード力です。

 

カードローン会社によっても、その審査にかかる時間が大きくことなるので、なるべく早く審査を進めてくれるカードローン会社を選ぶことがポイントになります。

 

さらに審査にくわえて、融資までのスピードも重要!審査が早くても、その日に融資を受けられなければ意味がありません。

 

審査から融資までの段階を簡単に見ていくと、次のようになります。

 

  • 申込み
  • 審査
  • 融資(キャッシング開始)

 

カードローン会社は、必ず上記3つの過程をふまえて利用開始となります。

 

実際に、上記の過程をスピーディに進めてくれる代表的なカードローンは、次の3つ!

 

審査 融資
アコム 最短30分 最短1時間
プロミス 最短30分 最短1時間
SMBCモビット 最短30分 最短1時間

 

このようにメディアで目する機会の多い大手カードローン会社では、申込みから融資まで最短1時間というスピードを実現しています。

 

これから急ぎのキャッシングをしたい人にとって、安心のカードローン会社と言えるでしょう。

 

指定口座の有無

 

即日融資に強いカードローンを選ぶポイントとして、もう一つ重要なのが指定口座が必要かどうか?です。

 

カードローン会社の中には、指定口座がないとキャッシングできないものもあります。

 

たまたま指定口座を持っていた!という場合であれば問題ありませんが、なかったときに新しく開設手続きするのは大幅な時間ロスになります。

 

また最短融資方法としてあげられるWEB完結型サービスでは、利用条件として指定口座が必要なケースも。

 

しかし中には次のように、WEB完結型サービスでも指定口座が必要ない場所もあります。

 

  • アコム
  • プロミス
  • アイフル

 

後述で詳しく説明しますが、WEB完結型はカードローン利用のマイナス面を払拭できる利点が多くあります。

 

充実サービスを気軽に利用するためにも、WEB完結型で指定口座必要なしのカードローン会社を選んでみるのも一つのポイントです。

 

自動契約機の設置数

 

自動契約機は即日融資を成功させるために、大きな役割を果たしています。

 

土日や祝日など、休みの日にキャッシング申込みをする場合は、この自動契約機が必須アイテムになってくるのです。

 

そのため全国に自動契約機を設置しているカードローンを選ぶことが大切。

 

もし休日に急ぎでお金を借りたい!と思ったても、最寄りに契約機がない場合は、わざわざ遠出しなくていけないケースもあるんです。

 

そこで実際に、自動契約機の設置台数が多いカードローン会社を確認してみましょう。

 

アコム 1,041店舗
プロミス 940店舗
アイフル 875店舗

 

この数をみると、アコムが圧倒的に設置台数が多いですね。アコム消費者金融カードローンの中で、はじめて自動契約機を設置した会社です。

 

その設置台数も全国に1000件以上を越えるため、こうした部分に注目してみるのもいいでしょう。

 

即日融資の具体的な方法は?必ずインターネット申込を選択しよう

 

ここからは即日融資を受けるための具体的な方法について、解説していきましょう。

 

まずカードローン会社には、複数の申込み方法が存在します。

 

この多岐にわたる申込み方法の中で即日、融資を成功させるポイントとなるのがネット申込みです。

 

ネット申込みには、2種類の方法があります。

 

  • WEB完結…最短融資(土日不可)
  • インターネット申込み…土日融資OK

 

各種の方法には、それぞれ異なる特徴があります。

 

WEB完結

 

WEB完結の魅力は、数ある申込方法の中で融資までのスピードが一番早いこと。

 

その特徴について簡単に確認していきましょう。

 

  • 申込みから借入までネット完結
  • 郵送・電話・カード発行なし
  • 在籍確認は書類対応
  • 振込キャッシング

 

このようにWEB完結型の申込み方法は、すべての手続きがネットで完結します。

 

またキャッシング利用でネックとなる、郵送手続きや電話連絡、カード発行もないので、周囲の人に内緒でキャッシングしたい人におすすめです。

 

しかしWEB完結のマイナス点は、基本的に振込キャッシングのみとなってしまう点。

 

振込取引の場合、銀行の営業時間が関係してくるので、土日・祝日の即日融資は不可能となります。

 

また振込対応時間も限られているので、午前中までに申込みを済ませてなければ、融資が翌日対応になってしまうケースが多いです。

 

融資までのスピード力に強い分、その対応時間が限られているので注意しましょう。

 

インターネット申込み

 

インターネット申込の魅力は、即日融資に対応している幅が広いことです。土日・祝日など、休日に関係なくキャッシング利用ができます。

 

まずはその特徴を簡単にみていきましょう。

 

  • ネット申込後、契約機でカード発行
  • 在籍確認の電話連絡あり
  • 土日・祝日関係なく即日融資OK
  • 平日20時までの申込み

 

先にカードローン会社の公式HPから申込みを済ませて、手続きを行います。そして審査通過後、自動契約機を経由してカード発行を行います。

 

ネット申込みはカード発行のATMキャッシングとなるため土日・祝日関係なく融資対応可能。

 

しかしローンカードを持ち歩きたくない…という人には不向きと言えます。

 

とはいえ平日・土日・祝日も含めて、20時までに申込みを済ませれば、今日中にキャッシング利用できます。

 

インターネット申込でも在籍確認を書類対応に変更できる!

 

インターネット申込でネックなのが、即日融資ですよね。

 

たとえば休日にカードローン申込をする場合、暦通りに職場が休業していると、在籍確認の電話に応答できません。

 

こうしたケースに備えて、数多くのカードローン会社では書類対応での在籍確認に対応しています。

 

ネット申込み後にフリーダイヤルに問い合わせしてみましょう。そして担当者に在籍確認の相談をすれば、高確率で書類対応OKとなります。

 

アコムの無利息キャッシング

即日融資は融資希望額を低めに設定しよう!

 

即日融資において忘れてならないのは、審査の問題です。この審査を通過しないことには、キャッシング利用はできません。

 

そこで審査のカギとなるのが、希望融資額。

 

この希望融資額を低めに設定することで、審査通過する確率も上昇します。借りるのであれば必要最低限の金額にしておくことをオススメします。

 

なぜ金額の低い方が融資してもらい易いのでしょうか。金融会社や銀行など、融資する側からすれば貸し出すお金が大きければ大きいほど、回収不能になった際のリスクを負ってしまいます。

 

そのリスクはできるだけ小さい方がいいに決まっています。ですので、突然多額のお金を借りたがる人に対しては厳重なチェックを施すことが多いです。

 

例えば初回から50万円、他社借入を合わせて100万円を超えてしまう場合には、かならず収入証明書の提示を求められます。

 

そうなると審査に時間がかかり、即日融資も厳しくなるでしょう。また収入額を見て「これは返済されない可能性が高い」と判断されてしまえば、審査落ちになる可能性も。

 

カードローンの審査

 

キャッシングの限度額は主に、

 

  • 年収
  • 家族状況
  • 他社借入件数
  • 過去の返済履歴 など

 

といったものから、総合的に評価されています。

 

また消費者金融を利用する場合は総量規制に従って融資するため、最大でも年収の3分1しか借入できません。この総量規制には、他社ローンの借入額も含まています。

 

おまとめローンなど例外は存在しますが、年収の三分の一以上は借りることができない、ということをきちんと覚えておきましょう。

 

以上のように融資額が大きくなると、審査しなければならない項目が多くなってしまい、時間がかかってしまうのです。

 

ですので即日融資を利用したいのであれば、まず50万円以下に設定すると打倒でしょう。

 

もし他社借入がある場合は、それらも含めて100万円以下になるように調整し、その上で年収の三分の一以下になるようにしておけば、審査内容が増える心配は無くなります。

 

またパートやアルバイトをしている方は、必ず10万円以下の 融資額にしておけば、非常に借りやすくなります。

 

利用金額が低ければ、返済することをきちんと視野に入れた上での借入を希望していると見なされます。

 

逆に高すぎると、本当に返済してもらえるのか、また、いったいどのようなことに使うのか、貸す側も非常に気になってしまいます。

 

必要書類もちょっとだけ

少額で融資してもらう場合には、身分証明のできる運転免許証や、そのコピーなど、たった一枚だけの書類のみで申込みできる場合があります。

 

準備時間がかなり少なくて済みますし、申込みも簡単です。

 

また最後に自分達の思っている金額を借りたいのに、少し高めで融資してもらえるかどうか分からない、といった場合にも効果的なテクニックがあります。

 

それは月末や決算期などに借り入れすることです。スタッフもノルマに追われているので、少額を希望しても、もっともっと借りさせようと話を持ちかけてくれますので、それに乗る形で自分の希望額を増量すれば、簡単に借りれます。

 

もちろん、その場で話が進みますので、それ以上の契約書類も少なくて済む場合もありえます。