派遣社員でも審査は通る?

「自分は派遣社員だからキャッシング審査は通らない・・・」。そう思っている方はいらっしゃいませんか?確かに正社員の人と比べると若干不利になってしまうことは間違いないでしょう。

 

しかし、借りたい金額が数万から数十万ほどであれば審査には通りやすいのです。それでは、ここで審査に通るための3つのポイントを押さえておきましょう。

 

  1. 勤続年数が長い
  2. 収入が多い
  3. 収入証明書を用意できる

 

この3つのポイントを満たしていると審査に通りやすくなります。ただし、派遣社員の方は2の項目が若干厳しいかと思いますが、ここを解決するのは難しいため他の項目でアピールしていくことにしましょう。ちなみに、当然のことながら安定した収入があればあるほど有利となります。

 

実はこの3つのポイントのうち、最も重要なのは1の勤続年数です。勤続年数が長いということは当人の真面目さ・勤勉さを表しているといっても過言ではなく、何より勤続年数が長ければそれだけ継続した返済能力の方にも期待できるということになります。それだから一番重要なわけですね。目安としては大体2年以上勤続していれば高い評価を得られます。ただし、勤続年数が2年未満の人は必ず審査に通らないかというとそうではないので心配はいりません。

収入証明書を用意しよう!

先程説明した勤続年数に関しては今すぐどうこうできるといった問題ではありません。しかし、3の項目で示した収入証明書の用意に関してはそれほど時間をかけなくとも達成できます。この収入証明書ですが、消費者金融によっては必要無いところも多々ありますが、それでも用意できるのであれば用意しておいた方が審査に通りやすくなるのです。

 

「自分は年収が低いから収入証明書は出さない方がいい・・・」と思っている方も中にはいらっしゃるかもしれませんが、仮に年収自体が低かったとしても安定した収入があるということを示すことができればそれだけでプラスに働くのです。そういうわけで、収入証明書は用意するようにしましょう。

 

また、審査のことで不安に思った方は各消費者金融の公式ページをアクセスして、3秒診断を受けてみるといいです。これは生年月日、年収、他社からの借り入れ総額などの3〜4項目を入力するだけで簡易審査を受けられるといったシステムです。このシステムの利点は信用情報に傷がつかないこと。個人情報を入力する必要がないため安心して利用できるかと思います。

 

まとめ

 

  • 派遣社員でも審査は「通る」
  • 審査に通るために最も重要な要素は「勤続年数」
  • すぐにでもできる対策は「収入証明書の用意」

 

派遣社員でも審査は通るので安心してください。特に、真面目に働いてきた人ならなおさら審査に通りやすいでしょう。