ビジネスローンは自営業者の強い味方

キャッシングの申し込みには主に3つの方法があります。

 

  1. 店舗窓口での申し込み
  2. 自動契約機での申し込み
  3. インターネットでの申し込み

 

もちろん対応している業者であればどの方法を採用しても問題はありません。しかし一般的に利用されているのは2、3の方法です。

 

1の店舗窓口に関してはもちろん近くに店舗があれば問題ありません。しかし近年では店舗数を減らしている業者が多くなかなか都合よく近くにあることがありません。一方で2、3の方法であれば住んでいる地域はあまり関係ないので利用者が多くなっています。

 

結局どの方法で申し込めばいいの?

結局のどちらで申し込むのかという話になりますが、それぞれ特徴があります。どちらが良いというのは一概に言えませんから状況に合わせて選んで行きましょう。

 

自動契約機の場合は全てその場で手続きが行えて即時ローンカードが手に入ります。そのためスピードがはやく契約機自体も全国各地にあるため利用しやすいと言えます。ただし契約機に行く必要がありますし、ほとんどの自動契約機は21時頃で営業が終了します。更に審査の回答待ちをしている間は1時間くらい待たされることになります。

 

インターネット申し込みであれば営業時間に関わらず申し込みを行えます。ただし夜中の申し込みは審査が翌日に持ち越しなどがある点は注意しましょう。またインターネット申し込みであれば全ての手続きをインターネットのみで完結できる業者もあります。

 

振り込み手続きまでインターネットで行えるため大変便利です。ただし振り込みの関係で銀行の営業時間を過ぎていると融資を受けられるのが翌日になります。

 

この2つの方法は実は組み合わせる事も可能です。申し込みをインターネットで行い審査結果を待って通過してから自動契約機で契約をしてカードを受け取るという方法です。これなら待ち時間がなくなりますし、カードが手に入るので即キャッシング利用ができるわけです。

 

土日祝日でも自動契約機は営業しているという点も高評価です。

 

まとめ

自動契約機とインターネット申し込みはそれぞれ利点があります。特にこの2つを組み合わせるとより便利に利用できます。状況にあわせてうまく活用していきましょう。