銀行振込以外の方法で即日キャッシング!土曜日でも融資可能!

日曜日に彼女とデートすることになり、久々のデートなので高めのお店に連れて行きたいけれど、手持ちがないのでキャッシングをして借入をしたいと思い、キャッシング会社のホームページを見たら「土日祝日の申し込みは審査回答が翌営業日」などの文言が並び、なぜ土日祝日は融資できないのかと思った人も多いのではないでしょうか。一番お金が必要になるのは土日なのに、なんとかする方法はないのでしょうか。

 

一般の金融機関は土日祝日は融資をしていません。特に銀行は平日の15時で営業が終了してしまいますので、休みの日にお金が必要なら、休みの前に手続きをしておく必要があるのです。キャッシングでも「即日融資可能」という文言を見て、いつでも大丈夫と思っていたら、実は土日はダメだったなどということもしばしばあります。

 

キャッシングは大体が銀行振込を利用しますから、自分の口座にお金を振り込んでもらう手続きが必要となります。カード自体は店頭で受け取る方法と自動契約機で発行してもらう方法、そして郵送で受け取る方法がありますが、郵送だと発送から受け取りまで数日かかってしまうことがあります。

 

土曜日に即日融資して貰う方法

土曜日に即日融資してもらう方法は、タイムラグがない銀行カードローンの利用が求められます。同じ銀行間の取引ですと、たとえ24時間365日であっても、取引自体はカードを使って行えるという銀行が存在します。また、ネットバンクの口座を持っていれば、たとえ土日祝日であっても365日営業しているケースがほとんどなので、たとえ夜中であっても手続きはできます。そこから入金をしてもらい、ATMを使ってお金を引き出すといったことが実現します。

 

ネットバンクの口座をあらかじめ持っている人なら問題ないのですが、これから口座を開設しようと思うと、開設の手続きだけで数日かかってしまいますから、その場合は即日融資が不可能になってしまいます。しかし諦めることはありません。上記も少し触れた「自動契約機」での手続きがあります。

 

自動契約機、またの名を無人契約機と言いますが、この無人契約機はスタッフが常駐していないかわりにテレビ電話でやり取りをして手続きを行っていくシステムになっています。そして審査・回答・本人確認書類提出・カード発行などを機械上ですべて行ってしまえるので、とても使い勝手がよいと評判です。

 

審査を行ったり回答を得るまではネットで行えるので、回答を待ってからカード発行だけをしに無人契約機に行くということも可能です。その場合には1時間もかからないで手続きが行えるので安心です。無人契約機は時間を気にせず使えますし、土日でも営業していますので、急な用事でお金がいる場合は無人契約機を使って手続き・借入をするように検討してみてはいかがでしょうか。